アンチエイジング効果で話題の水素吸引ができる大阪の水素吸引サロンG

水素(hydorogen)とは

水素(hydorogen)とは

皆さんの周りで、水素を摂取するのに最も身近なものは、水素水でしょうか。水素ガス(水素分子)を含む水のことです。(水素分子が水に溶けて水素イオンになることはありません。また水素分子が直接phに影響することもありません。)
現在は、水素ガスを高圧・バブル化して、水に溶存させたタイプと、水を電気分解させて水素分子を発生させて作る水素水のふたつのタイプがあります。
さて、そもそもその水素とは何なのでしょうか。
【水素原子(H)2つが結合して安定した水素分子(H2)。水素ガスのこと。あらゆる物質のなかでもっとも小さく軽くて拡散性がある。ペットボトルやガラスビンなども簡単に通過してしまうほど小さい。常温では無色、無臭。味もしない。宇宙で最初に作られた物質。”燃えやすい”イメージもありますが、すぐに拡散され。4%以上の濃度にならなければ燃えない。】