アンチエイジング効果で話題の水素吸引ができる大阪の水素吸引サロンG

水素水の美容効果は?

水素水には、医学的な臨床試験により20種類以上の疾患・症状に対する効果効能は証明されていますが、その中でも美容効果と呼べるものは「紫外線や水道水、化学物質などにより発生する活性酸素から皮膚細胞を保護する(シワ・シミ・くすみ・毛穴の黒ずみの予防・改善)」と「脂肪細胞の代謝効率を高める(ダイエット効果)」が挙げられます。

学術雑誌名:
J.of Photochem. and Photobiol.B:Biology, In press
著者:
広島県立大学 三羽教授、加藤教授など
臨床試験の概要:
水素水(水素濃度1.13ppm)を用いてヒトの皮膚繊維芽細胞及びケラチン生成細胞のUV照射による傷害に対する予防効果を水素を含まない通常水と比較検討した。
その結果、水素水は繊維芽細胞の3~5日培養において1型コラーゲンの産生を1.85~2.03倍増加し、生成したコラーゲンは核の周りに優先的に分布した。さらに、水素水処理によりケラチン生成細胞の細胞死や核の収縮や断裂によって生じるDNA傷害が有意に抑制された。また、両細胞培養系において水素水は細胞内で活性酸素のスーパーオキシドアニオンの産生を有意に抑制した。
これらの結果から水素水が紫外線照射による皮膚傷害を活性酸素種の消去作用並びに1型コラーゲン産生促進作用によって抑制する事が明らかになり、水素水が日常のスキンケアとしても利用しうる可能性が示唆された。