アンチエイジング効果で話題の水素吸引ができる大阪の水素吸引サロンG

糖尿病対策にも

水素水が効果的な理由

日本国内で糖尿病の疑いがある人が890万人。さらに予備軍は1320万人と日本国内だけでも2200万人近くの人が糖尿病の可能性があるとされています。糖尿病は生活習慣病と呼ばれており、食べ過ぎや運動不足といった生活習慣病悪さによって引き起こされていると考えられています。食事によって取り込んだ糖質は血液に流され、インシュリンによって筋肉に送り込まれることでこの血糖を燃焼させることができます。しかし、糖尿病にかかってしまうとインシュリンの分泌量が低下するだけでなく、インシュリンの働きそのものが低下してしまうためうまく血糖を下げることができなくなってしまい、これによって血管が傷ついたり臓器の機能が低下してしまったりといった症状が見られるようになります。

糖尿病を引き起こすきっかけは食べ過ぎによるものが大きいと考えられていますが、現在では活性酸素が大きく関係しているのではないかという研究が進んでいます。インシュリンを生成している膵臓は活性酸素の影響を受けやすい臓器なんです。つまり、活性酸素によって膵臓が弱るとインシュリンの生成量が落ち、さらにただしいインシュリンの働きが阻害されてしまうのではないかという考え方。そこで活性酸素を強力に除去する働きを持つ水素水が糖尿病対策に効果的なのではないかと考えられているわけです。