アンチエイジング効果で話題の水素吸引ができる大阪の水素吸引サロンG

2016年3月の記事一覧

水素濃度って何?

スキャン_20160220

『水素』の濃度を量る単位にはppm、ppb、pptなどがあります。ppm、ppb、pptは濃度を表す単位です。これは量の単位ではなく、濃度や割合を示す単位です。濃度を表す単位には、皆様がよくご存知のパーセントという単位があります。パーセントという単位は、ppc、正確には part per cent のことで、100分の1を表します。

ppm、ppb、pptも同じことで、それぞれ part per million、part per billion、part per trillion の略です。million は100万を、billion は10億、trillion は1兆を意味しますから、ppm は100万分の1、ppb は10億分の1、ppt は1兆分の1を示す単位として、濃度や割合を表すときに使用されています。

 

水素吸引

先日、NHKでやってたニュースです。

そのニュースの内容は全国12ヶ所の大学病院で水素ガスを使った臨床試験が始まるそうです。
時代は水素水から水素吸引の時代になって来ました。
水素水に溶け込んでる水素溶存濃度は大体800lob~1200ppb
それ以外は全部、溶け込まずに逃げています。
その点、水素ガスで吸引すると10000ppm以上
です。
よ〜〜く、見てください。水素水と水素ガスの単位が違います。
単位の説明は次回ブログにあげますのでまた見てください。
当サロン、水素吸引サロンGの機械は19000ppm
家庭でも吸引したい方の為にお勧めしているダブル水素ボトルは11000ppm
凄いでしょ?
これからは水素吸引の時代です