アンチエイジング効果で話題の水素吸引ができる大阪の水素吸引サロンG

活性酸素

活性酸素
活性酸素とは、普通の酸素分子(O2)よりも活性化された状態の酸素分子とその関連物質のことをいい、酸化力の強いヒドロキシラジカル、アルコキシラジカル、ペルオキシラジカル、ヒドロペルオキシラジカル、一酸化窒素、二酸化窒素や酸化力の弱い一重項酸素、過酸化水素など多くの種類があります。

酸化力の強い活性酸素は、通常2つが対になって存在している電子が、対にならず1つだけ離れて存在(不対電子)し、対をなすために相手から電子を奪い(これが「酸化」)、自らは対をつくり安定になろうとする性質があります。
本来、活性酸素は、体内で細菌などの異物に反応して結合することで、破壊・殺菌する働きをもちますが、同時にその酸化力によって、細胞膜や細胞内の核、ミトコンドリアのDNA、血管などにダメージを与えてしまいます。