アンチエイジング効果で話題の水素吸引ができる大阪の水素吸引サロンG

様々な水に関する疑問2

水分をたくさん飲む方が体にはいいって本当?
「人の体の60%は水分である」「血液をサラサラにするため、水分を多く摂りましょう」というのが水を販売する業者の謳い文句です。

しかし、脳梗塞や心筋梗塞をはじめとする病気の予防に多くの水分が効果的であるという医学的根拠はなく、脳梗塞症を発症した読売巨人軍終身名誉監督、長島茂雄さんの主治医である東京女子医大神経内科の内山教授も「水の摂取による脳梗塞予防に関して、試験に基づく根拠はない。私も患者さんに水の多飲を勧めることはない。」と言われています。

そのため、適量以上の水を飲んでも、何ら体にとって良い反応はなく、逆に、水分の摂りすぎは、体内水分量の増加に伴い血圧を上昇させてしまう恐れがあります。