アンチエイジング効果で話題の水素吸引ができる大阪の水素吸引サロンG

水素水を作る商品はいっぱいあるけど、何が違うの?

水素水を作る商品はいっぱいあるけど、何が違うの?
「商品形態」と「製造方法」が異なります。
商品形態としては、アルミパウチなどによる「飲み切り商品」、金属マグネシウムが内蔵している「スティック・タイプ」、ウォーター・サーバータイプの「水素水サーバー」、そして「水素水生成器」の4タイプに分かれます。
水素水の製造方法は、それぞれの商品形態で異なり、「飲み切り商品」の場合、水の中に水素ガスを注入して作られており、「スティック・タイプ」ではスティックに内蔵した金属マグネシウムと水の反応によって水素が作られます。
「水素水サーバー」では、マグネシウム・フィルターが内蔵されているタイプと電気分解によって水素水が作られるタイプに分かれ、水素水生成器では電気分解によって水素水が作られます。