アンチエイジング効果で話題の水素吸引ができる大阪の水素吸引サロンG

水素水はメタボリックシンドローム患者のLDLを低下させ、HDL機能を改善

学術雑誌名:
J. Lipid Res. 2013 Apr 22.
表題:
Hydrogen-rich water decreases serum low-density lipoprotein cholesterol levels and improves high-density lipoprotein function in patients with potential metabolic syndrome
(水素豊富水は潜在的なメタボリックシンドローム患者の血清LDLを低下させ、HDL機能を改善する)
著者:
Song G. etal(泰山医科大、中国)

概要:
著者らはハムスターの実験で水素豊富水飲水によってコレステロールが低下することを報告した。
その結果を踏まえ、本報では潜在的なメタボリック症候群患者20人に水素豊富水を飲水で10週間与え(0.9~1.0リットル/日)コレステロール代謝に対する効果を検討した。
その結果血清LDL(悪玉コレステロール)は有意に低下し、HDL(善玉コレステロール)機能に顕著な改善が認められた。
血清HDL(善玉コレステロール)機能は次の4つの機能が改善された。
①LDLの酸化保護作用、②内皮細胞への単核細胞の吸着阻害作用、③マクロファージ泡沫からのコレステロールの流出促進作用、④アポトーシス(細胞死)から内皮細胞を守る作用。
さらに、抗酸化酵素であるSODの上昇と活性酸素作用による酸化産物の低下も認められた。
以上の結果から、水素豊富水摂取によって潜在的メタボリック症候群患者の酸化ストレスが改善され病態の抑制に有用であることが認められた。