アンチエイジング効果で話題の水素吸引ができる大阪の水素吸引サロンG

水素水のメタボリックシンドロームに対する臨床試験

学術雑誌名:
医学と生物学No.10, P377~383(2006)
表題:
Research on the Improved Effect on Lifestyle-related Diseases through Clinical Study with Active Hydrogen Water
(水素豊富水の生活習慣病の改善効果に関する臨床試験)
著者:
李海宣(韓国医学研究所、延世大学)、具然和(鈴鹿医療科学大学大学院保健衛生学研究科)

概要:
韓国研究施設において、2型糖尿病、高血圧、 肥満等の男女メタボリックシンドローム患者を対象に水素豊富水群23名、 プラセボ(偽薬)群20名に分け、毎日1.5~2リットルを摂取して、水素水の臨床効果を検討した。
2型糖尿病では、プラセボ群に比べて経時的に有意に空腹時及び食後血糖値の低下が認められ、 高脂血症患者では、HDLコレステロール(善玉)の上昇とLDLコレステロール(悪玉)の減少、 中性脂肪の低下等糖尿病、高脂血症に対する改善効果が期待される結果が得られた。