アンチエイジング効果で話題の水素吸引ができる大阪の水素吸引サロンG

水素ガス吸入が脳障害を改善する効果を慶應義塾大学医学部救急医学教室が発見

慶應義塾大学医学部救急医学教室(林田敬特任助教、堀進悟教授)、同内科学(循環器)(佐野元昭准教授、福田恵一教授)、日本医科大学大学院医学研究科加齢科学系専攻細胞生物学分野(上村尚美准教授、太田成男教授)らの共同研究グループは、心肺停止後に蘇生され心拍再開が得られた後に、濃度1.3%の水素ガスを低濃度酸素吸入下で吸入させることによって、生存率や脳機能低下を改善することをラットにおいて発見しました。

[プレスリリース] 心停止後症候群に対して水素ガス吸入が脳障害を改善する効果を発見 —救急医療現場に即した社会復帰率を改善する新たな治療法として期待

By admin | 2015年1月6日 | information |